ゲームアプリ

【三國志真戦】のの3つの魅力とは?序盤の進め方を解説。リセマラは必要?

PR

コーエーテクモゲームスより、全世界で大人気の戦略シミュレーションスマートフォンアプリ「三國志真戦」の情報をお届けします。

ゲームの魅力や、初心者の方が序盤に行うべき攻略法も掲載しています。ゲームを始めたばかりの方、これから始めようと思っている方は、ぜひご参考にしてください。

1

三國志真戦の3つの魅力とは?

様々な武将を仲間にしながら敵を倒していく三國志真戦ですが、ここでは、三國志真戦の3つの魅力をご紹介します。

様々な武将が登場する

4

三國志真戦では、三国志に登場する様々な武将を仲間にすることができます。

諸葛亮など、これまでの三国志シリーズでおなじみの人気キャラクターも引き続き登場しますので、三国志シリーズのファンの方にもお楽しみいただけます。

また、三国志シリーズのキャラクター以外にも、中国で活躍した歴史上の武将が多数登場しますので、歴史好きな方にもおすすめのタイトルです。

美しいグラフィック

登場するキャラクターや、建物の美しいグラフィックも三國志真戦の魅力のひとつです。

スマートフォンゲームでありながら、三国志の世界をリアルに再現し、動きやグラフィックの細部にまでこだわって制作されています。

また、各武将の個性的なボイスも収録されており、より臨場感のあるプレイを楽しむことができます。

美しいグラフィックで、実際にゲームの世界にいるような感覚を味わいたい方にお勧めのタイトルです。

深く奥深い戦略性

三國志真戦の人気の理由のひとつは、単に敵を倒すだけではない、奥深い戦略性です。

初心者の方は、三國志といいましたら、バトル要素が強いと思われるかもしれません。ところが、バトル要素だけでなく、武将の育成や建物の建設、戦法の選択など、さまざまな戦略が必要です。

自分で戦略を考えてゲームを進めたい方に最適なタイトルだと思います。

2

初心者向けの三國志真戦の序盤の進め方

ゲームの序盤は、とにかくミッションを遂行すること

三國志真戦の序盤は、とにかくミッションをこなしていきましょう。

チュートリアルが終わり、自由に行動できるようになりましたら、まずは「ミッション」をこなしていきましょう。

ミッションを開くと、やるべきこと、できることが一目でわかり、「移動」アイコンをタップすることで、該当する場所に移動することができます。

また、ミッションをクリアすると、材木や鉄鉱石、銅銭などの素材がもらえるほか、各章のミッションをすべてクリアすると、ガチャを引くためのゴールドがもらえます。

三國志真戦の初心者保護について

三國無双をプレイし始めてから、48時間の期間限定で、「初心者保護」という別のバフも得ることができます。

初心者保護は、行動時の消費体力の減少や、重傷を負った時の回復時間短縮など、始めたばかりの方にとって非常に便利なバフを多数備えています。

こちらの48時間の間に、できるだけ多くの仕事をこなすことができるようになりますので、時間がある方は48時間を有効活用してください。

土地について

ゲーム内には、「土地」と呼ばれるものが存在します。こちらの土地を自分の領地とすることで、ゲームの進行に欠かせない資源を時間経過で獲得できる量を増やすことができます。

三國志の序盤では、何もない土地を自国の領土として使用することができます。

土地を自国の領土にする場合、最初は「空き地」をターゲットにして占領する

空き地と表示されている土地であれば、戦闘をしなくても簡単に占領することができます。逆に、レベルや資源名の書かれた土地を占領するには、自軍が戦闘に勝利して占領する必要があります。

ゲーム開始当初、特に初心者保護期間中は、レベル1~3、欲を言えばレベル4でも土地を確保できるようにしておくと良いでしょう。

リセマラは必要ある?

3

まず結論から言いましたら、三国でもリセマラは可能ですが、リセマラをする必要はないと言えます。

必要ないというと、ちょっと大げさですが、むしろやらないほうがいいくらいです。

リセマラには、複数のアカウントが必要である

その理由のひとつは、三国志ではリセマラごとにアカウントを用意しなければならない、つまり同じアカウントでリセマラができないからです。

リセマラの所要時間は、5分程度と短いですが、ガチャはゴールドの量に応じて、1~2回(無料含む)しか回せませんので、非常に効率が悪いです。

以上の理由から、正直なところリセマラを試すことはおすすめできません。

まとめ

5

ゲーム内では、最大200人vs200人の「同盟戦争」というPvPコンテンツが醍醐味です。シーズンが進みましたら、特定の武将がいる臨時組織が圧倒的に強くなり、課金してもしなくても強さに大きな差があります。

無課金の人は、ゲームを楽しめないという悪評も目立ちました

もちろん、その一方で、無課金や微課金でも楽しめるというレビューもありますので、課金をどうするかという意見は、個人の価値観の問題だと思います。

個人的には、三国志や戦略シミュレーションゲームが好きな方であれば、無課金でも楽しめる要素が多いのではないかと思っています。

少しでも気になった方は、ぜひ一度プレイしてみてはいかがでしょうか?

【ダークテイルズ~鏡と狂い姫】をレビュー!魅力や面白さを徹底解説しました!

『ダークテイルズ~鏡と狂い姫』は、白雪姫や赤ずきんなど、おとぎ話の世界の住人が活躍する放置育成RPG! 全キャラ闇落ちのダークな世界観、キャラの属性やスキルを吟味した戦略的なバトル、そして様々な遊びを ...

続きを見る

-ゲームアプリ